毎日の暮らしにほっこりを。

取手小皿10僉‘Α‘器 陶ヒトノワ 伊藤瞳 H24

1,500円(内税)

定価 1,500円(内税)

在庫状況 0 sold out

陶ヒトノワ 伊藤瞳さんの取手小皿。

コーヒー豆が描かれています。
ころころと小さなお豆が整列しているようで和みます。
手びねりという、ひとつひとつ手で成形する技法で、
自然にあるもの、身近なものがモチーフに描かれたその器には、
作り手の愛情がたっぷりと詰まってます。

つるんとした手触りで、ころんと丸みがあり、
取手の絵柄がワンポイントでとても可愛らしい器です。
とても持ちやすいので小皿としてはもちらん、薬味を入れたり、
深さがあるのでソースやドレッシングを入れたりと使い道が沢山あります。

同じ絵柄が描かれたコーヒーカップと一緒に、
クッキーやちょっとしたお菓子を添えてお出ししてもいいと思います。
カラフルなお菓子ともよく合います。
色んな絵柄を集めて、その時の気分によって使い分けても楽しそう。

どんな気分の時でも、使うと爐曚鱈瓩藩イ靴させちになれる器です。

サイズ 
  径 約 10僉滷隠境僉兵莠蟯泙燹
 高さ 約 2.5僉兵莠衂分3僉
 重さ 約 165g
 素材 陶器

♦ご注意♦
伊藤さんの作品は、絵柄や形など、ひとつひとつ異なる変化があります。こうゆう雰囲気なんだな、と思っていただき、世界にひとつだけの作品の個性をお楽しみいただきたい方への購入をおススメいたします。
-------------------------------------

陶 ヒトノワ 伊藤 瞳(山梨県忍野村)

日常の風景を描く。
それは、家の窓から眺める景色だったり、
家族団らんの中に灯るろうそくだったり。
当たり前な毎日の景色が、
本当はとても大切なものだと気づかせてくれる
うつわたちです。

[陶歴]
1981年 静岡県生まれ
2004年 大阪芸術大学放送学科広告コース卒業
2005年 陶芸を学ぶことを決意する
栃木県益子町・横山陶芸入社
2009年 神奈川県平塚市・陶芸家伊集院真理子氏に師事
2014年 山梨県忍野村にて築窯

-------------------------------------