毎日の暮らしにほっこりを。

三角鉢20僉ー兇凌后‘器 こむろしずか Z4

4,500円(内税)

定価 4,500円(内税)

在庫状況 0 sold out

こむろしずかさんの三角鉢。

雫が落ちて、森が大地に広がる様子が描かれています。
表面を削ったり、溶いた土を盛ったり、深い色や淡い色をのせたりと
様々な技法で描かれた器という自然の世界。
それはまるで山や空から、遠く広がる景色を眺めているようです。

外側は土をしっかり感じることができる手触り。
青釉の流れがとてもかっこいいです。
パスタやカレー、たっぷりの煮物、山盛りのサラダなど
色々と活躍してくれる大きめの鉢です。

毎日の当たり前な暮らしに、自然の景色を眺めたときに感じる
穏やかな気持ちと前向きな心を運んでくれるうつわです。


サイズ 約 径20僉濆癸記
 重さ 約 370g
 素材 陶器

♦ご注意♦
こむろさんの作品は、釉薬の色合い、絵柄、形、大きさなど、ひとつひとつ異なる変化があります。
こうゆう雰囲気なんだなと思っていただき、世界にひとつだけの作品の個性をお楽しみいただきたい方への購入をおススメいたします。
----------------------------------

こむろ しずか (北海道南幌町)

うつわという自然の世界。
様々技法で描き出された風景。
毎日の当たり前な暮らしに
穏やかな気持ちと前向きな心を運んでくれるうつわたちです。


[陶歴]
大学卒業後、人の暮らしに興味を持ち日本国内・海外を旅する。
その後、陶芸家の手伝いを経て、独立、築窯。

----------------------------------