毎日の暮らしにほっこりを。

一輪挿し ダークブラウン 陶器 中野明彦

2,700円(内税)

定価 2,700円(内税)

在庫状況 0 sold out

中野明彦さんの一輪挿し(ダークブラウン)。

一線一線、丁寧に削られたしのぎ模様。
上等なチョコレートのような深いブラウン釉薬、
柔らかな曲線をもつフォルムがとても美しいです。

たくさんの花を毎日飾ることは、なかなか難しいですが
一輪の草花を日々の暮らしに当たり前に飾りたい。私自身そう思います。

植物と花器、互いを引き立て合う存在。
中野さんの器を使うと、そのことをすごく実感します。
草や花を飾ると、花器は喜びます。
日々の暮らしを少しだけ贅沢に、そして心豊かな時間を運んでくれるうつわたちです。


サイズ 約 径6.5僉濆癸広僉澹縁2.5cm
 重さ 約 130g
 素材 陶器

◆ご注意◆
中野さんの作品は、形、削り模様、色合い、色の濃さ、釉薬の流れなど、ひとつひとつ異なる変化があります。こうゆう雰囲気なんだな、と思ってていただき、世界にひとつだけの作品の個性をお楽しみいただきたい方への購入をおススメいたします。
-------------------------------------

中野 明彦(茨城県笠間市)

計算と偶然で生まれる。
一線一線、とても丁寧に描かれたしのぎ模様、
釉薬の流れ、変化がとても美しいです。
洋と和が寄り添う。
器が料理を、料理が器を引き立て
日々の食卓で主役にも脇役にもなってくれるうつわたちです。

[陶歴]
1975年 茨城県日立市に生まれる
2004年 小林三千夫・優子 両氏に師事
2008年 茨城県笠間市にて独立

-------------------------------------