毎日の暮らしにほっこりを。


 

《 うつわとの付き合い方 》                          

 

うつわの素材には、大きく分けると 磁器・半磁器・陶器 があります。

 

【 磁器の性質 】

吸水性がなく、陶器と比べると硬質で丈夫。電子ンジや食洗器も使用可能で、
日常的にとても使いやすいです。

【 半磁器の性質 】

陶器と磁器の性質を併せ持ち、若干の吸水性はありますが陶器と比べると硬質で丈夫。
貫入といって、釉薬が掛かった器の表面には細かいヒビ割れがありますが、
吸水性が少ないので陶器と比べて水分や油が染み込みにくいです。
電子ンジや食洗器も使用可能で、磁器の使い易さと陶器の味わいを兼ね備えています。

【 陶器の性質 】

陶器は無数の小さな穴があり、吸水性がとても高いです。
貫入といって、釉薬が掛かった器の表面には細かいヒビ割れがあります。
そこに水分や油が染み込むと、汚れ・匂い・シミ・カビ・破損の原因になります。
磁器や半磁器に比べると扱いやすくはないですが、深い味わいがあります。

 

【陶器の使用方法】

○初めて使う前に○

水に半日くらいつけ置き、器を引き締める。
※米のとぎ汁で煮沸するという 『目止め処理』 に関しては、諸説があるため、
 私個人の意見として、自信を持って有効です!とは言えません。

作家さん個別の取扱説明がある場合は、お買い上げの際、作品と一緒にお送り致しますので、
どうぞ参考にしていただきたいと思います。
 

○毎回使う前に○

水やお湯にさらすなど、器に十分な水分を吸わせる。
 

○使った後は○

染み込みを防ぐため、出来るだけ早く洗剤で洗い、すぐ拭き、しっかりと乾燥させる。
 

○成長を楽しむ○

上記のような予防をしても、少しずつ汚れはつきます。
陶器は使い込むことで、味わいや深みが生まれていくものです。
その変化を楽しみながら、自分だけの器をじっくり育てて頂きたいと思います。